Figmaビジネス
規模に応じたデザインプラットフォーム

すぐれたデザインには製品とブランドを差別化できる可能性があります。しかし、縦割りでは優れたデザインはできません。Figmaは、製品チームを結びつけ、迅速で包括的なデザインワークフローを実現します。

Twitter logoCoinbase logoRakuten logoSquare logoOpentext logoVolvo LogoSpotify logoGithub logoCondé Nast logoZoom logoNew York Times logo

コラボレーション
Figmaがデザインプロセスを解放

詳細情報
Figmaを使用すると、全員が共通の目標に向けてより密接に連携できます。これによりチームは、新製品や新機能をより早く出荷し、自信を持って意思決定できるようになりました。
Matt Gottschalk, Head of Design Ops at British Telecom
ケーススタディを読む

拡張性
規模に合わせた拡張が可能

詳細情報

ファイル内:マルチブランドデザインシステムの構築

ビジネスの拡大に伴い、デザインプロセスとツールも進化する必要があります。チームが複数のブランドにわたるデザインシステムを構築し、維持する方法について説明します。

ロゴ: Shopify、Harry’s、およびCondé Nastビデオを見る

Figmaでの人気のあるデザインシステムの紹介

Googleのマテリアルデザインキット

Googleが提供するカスタマイズ可能なUIキットを使用して、次のマテリアルデザインプロジェクトを開始します。

パワフルな体験ができるようウェブ上に構築

デザインツールにはスピードと安定性が必要です。ウェブベースのツールであるFigmaは、非常に大きなファイルでもリアルタイムのコラボレーションをサポートできるようにパフォーマンスを念頭に置いて設計されました。さらに、FigmaのウェブAPI、オープンプラットフォーム、および堅牢な統合により、チームがカスタムワークフローを構築できます。

セキュリティ
あらゆる点でセキュリティを最優先

詳細情報

Figmaでデータを安全・確実に保持: SOC 2 Type 2、SSOなど

セキュリティは、Figmaが行うすべての作業に組み込まれています。当社の取り組み、お客様データの取り扱い、製品の開発においては、セキュリティが最優先事項となっています。強力で高速かつ安全なプラットフォームを構築するために、Figmaのチームがどのように取り組んでいるか、その詳細を参照してください。

さらに読む

Figmaをお客様の組織で今すぐ導入