価格設定

スターター
無料
永久
  • 3つのFigmaファイルと3つのFigJamファイル
  • 個人用ファイル数無制限
  • コラボレーター数無制限
  • プラグイン、ウィジェット、テンプレート
  • モバイルアプリ
Figmaプロフェッショナル
編集者/月あたり12ドル
年間払いまたは毎月15ドル
  • Figmaファイル数無制限
  • バージョン履歴数無制限
  • 権限の共有
  • 共有プロジェクトとプライベートプロジェクト
  • チームライブラリ
  • 音声での会話
Figmaビジネス
編集者/月あたり45ドル
年間料金のみ
プロフェッショナルのすべての機能、および以下の機能
  • 組織全体のライブラリ
  • デザインシステムアナリティクス
  • ブランチ機能とマージ機能
  • ファイルの一元管理
  • 管理・請求の一元化
  • プライベートのプラグインとウィジェット
  • シングルサインオン

Figmaエンタープライズ

Figma編集者/月あたり75ドル

FigJam編集者/月あたり5ドル

年間料金のみ

高度なセキュリティと柔軟な管理のためのエンタープライズプランは、デザインプロセスを全社的に拡張するのに役立ちます。

詳細情報

Figma編集者/月あたり75ドル

FigJam編集者/月あたり5ドル

年間料金のみ
お問い合わせ
Check mark

機能を比較する

スターター

無料
プランを選ぶ

プロフェッショナル

編集者/月あたり12ドル 年間払い
プランを選ぶ

ビジネス

編集者/月あたり45ドル 年間払い
プランを選ぶ

エンタープライズ

編集者/月あたり75ドル 年間払い
プランを選ぶ
デザインとプロトタイプ作成
バージョン履歴
?
Figmaは、30分ごとにファイルのバージョンを作成して自動的に保存します。いつでもバージョンに名前を付けて過去のバージョンにリンクすることができます。
Figma編集者
?
キャンバス、レイヤー、グリッド、ベクトル、図形、テキスト、コンストレインなど、使い慣れたすべてのデザイン機能
高度な描画ツール
?
Figmaは、スマートセレクション、ベクターネットワーク、円弧ツールなど、ウェブ/UIデザイナーのために開発された機能を備えています。
オートレイアウト
?
コンテンツに合わせて自動的にサイズ変更されるインターフェイスデザインを作成します。
スタイル
?
オブジェクト間で再利用される色、テキスト、エフェクトを定義します。
プラグインとウィジェット
?
Figmaコミュニティによって作成されたプラグインとウィジェットを使用してワークフローを改善
無制限のファイルストレージ
?
クラウドストレージは無制限で、どこからでもファイルにアクセスできます。
クロスプラットフォーム
?
Figmaは、Mac、Windows、Linuxのデバイスで機能します。
Sketchインポート
?
Sketchインポートから新しいFigmaファイルを作成します。
インタラクティブプロトタイプ
?
ユーザーがデザインをどのように操作するかをシミュレーションするインタラクティブなオーバーレイを使用して、プロトタイプを作成します。
オーバーレイ
?
要素が重なって表示されるインタラクションのプロトタイプを簡単に作成できます。
トランジション
?
さまざまなトランジションアニメーションオプションから選択します。
高度なアニメーション
?
スマートアニメートを使用するか、スプリング、スライド、ディゾルブなどを使用して独自のアニメーションを作成します。
開発者のハンドオフ
?
開発者がデザインファイルの確認、コードスニペットの取得、注釈の確認を行うことができます。
PDF、PNG、JPG、SVGのエクスポート
?
Figmaファイルとアセットを別の望ましい形式にエクスポートします。
コラボレーション
マルチプレイヤー
?
Figmaを使用すると、複数の編集者が同じファイルにアクセスして、ライブで編集し、協力し合うことができます。
閲覧者数無制限
?
Figmaファイルの表示、コメント追加、確認、エクスポートに、何人でも無料で招待できます。
共有可能なリンク
?
Figmaファイルまたはプロトタイプへのリンクを送信し、表示や編集を許可するユーザーを設定します。
キャンバス上のコメント
?
プロトタイプやファイルに直接コメントできるので、相手が何を参照しているのかがよくわかります。
オブザベーションモード
?
特定のユーザーをクリックして、ユーザーが画面に表示している内容を把握できます。ユーザーテストやデザインの批評に最適です。
プライベートプロジェクト
?
チームがプライベートに作業するための招待制のスペースを作ることができます。
プロトタイプ共有権限
?
基になるデザインファイルを共有せずにプロトタイプをクライアントや関係者と共有できます。
音声での会話
?
FigmaまたはFigJamファイルで音声を使用して直接コラボレーターと会話します。
チーム数無制限
?
組織内の複数のチームを作成および管理して、各グループが関連作業を見つけて専念するのに役立ちます。
ブランチ機能とマージ機能
?
個別のブランチで作業し、準備ができたら変更をメインファイルにマージします。
カスタムワークスペース
?
組織の構造を反映した複数の重点的なワークスペースに、ユーザーとコンテンツを整理します。
デザインシステム
コンポーネント
?
オブジェクトやレイヤーの集まりからコンポーネントを作成し、再利用可能なデザインとして使用します。
チームライブラリ
?
チームで使用するための共有UIコンポーネントを含むデザインシステムを作成します。
組織全体のデザインシステム
?
組織の複数のチームでデザインシステムを管理および共有します。
共有フォント
?
Figmaで組織の共有フォントにアクセスすることで、すべての編集者がすぐに使用できます。
デザインシステムアナリティクス
?
使用状況メトリックを表示し、利用度を追跡して、デザインシステムをより効果的に管理します。
開発者プラットフォーム
REST API
?
当社のREST APIを利用して、Figmaを外部のツールや製品に取り入れることができます。
サードパーティ統合
?
FigmaをJIRA、Zeplin、Dropbox、Slackなどのツールと統合し、ワークフローをカスタマイズできるようにします。
ライブ埋め込み
?
ライブのFigmaデザインとプロトタイプを必要な場所に埋め込みます。
プライベートのプラグインとウィジェット
?
チーム内または社内で使用するプライベートのプラグインとウィジェットを作成します。
Webhook
?
Webhookを使用して、Figmaと外部のツールまたは製品との間のワークフローを自動化します。
管理とセキュリティ
パスワード保護
?
ファイルとオープンセッションにパスワードを設定することで、よりコントロールしやすい状態で作業内容を公開することができます。
プラグインとウィジェットの管理
?
社内で利用可能なプラグインとウィジェットを管理し、ユーザーの代わりにプラグインをインストールします。
一元管理
?
1つの一元的なFigmaアカウントで複数のチームをまとめ、1か所でユーザーと請求を管理します。
ドメインキャプチャ
?
メールアドレスが検証済みの任意のユーザーをFigmaアカウントに追加できるオプションです。詳細については、営業担当者にお問い合わせください。
リンクアクセス制御
?
組織外のリンク経由でファイルを共有する機能を制限し、明示的に招待されない限り誰もファイルを閲覧できないようにします。
コンテンツの一元管理
?
ユーザードラフトを含むすべてのファイルは、組織に所有され、ユーザーがプロビジョニング解除されたときに回復できます。
シングルサインオン(SSO)
?
既存のID管理システムを使用してSAMLシングルサインオンをセットアップし、すべてのチームメンバーのSSOを適用し、SCIMを介してプロビジョニングを管理します。
アクティビティーログ
?
メンバーがFigmaで実行したアクションの記録を参照して、管理者が組織の安全を維持できるようにします。
ワークスペースの管理
?
管理を拡張してユーザーに合わせた体験を創り出すために、組織内のワークスペースごとにユーザーとコンテンツを管理します。
ゲストアクセス管理
?
組織に参加する外部のコラボレーターを制限します。
既定の役割
?
コストをより適切に管理するために、インスタンスに参加する新しいユーザーの役割を設定します。
既定のチーム
?
新しいワークスペースメンバー全員を特定のチームに自動的に追加し、そうしたメンバーがオンボードして関連する作業を見つけられるようにします。
SCIM経由の役割分担
?
ID管理プロバイダーを使用してFigmaでユーザーに役割を自動的に割り当てます。
パスワード保護の要求
?
社外との共有ファイルにパスワードの設定を義務付けます。
サポート
Figmaサポートフォーラム
?
質問の投げかけ、フィードバックの共有、Figmaコミュニティとの接続を行います。
Figmaヘルプセンター
?
役に立つ記事やビデオで、一般的な質問の答えがすぐに見つかります。
オンボード計画とサポート
?
Figmaチームと連携し、Figmaの効果的な運用展開を計画して実行します。
専任のアカウントマネージャー
?
アカウントマネージャーは、組織と連携し、ニーズに合わせてFigmaを採用する方法に関する継続的なサポートとアドバイスを提供します。
ハンズオントレーニング
?
Figmaの専門家のチームと一緒にユーザー向けのトレーニングとワークショップをスケジュールします。

FAQ

革新的なブランドに力を与える

SlackロゴTwitterロゴZoomロゴDeliverooロゴNew York TimesロゴGithubロゴCoinbaseロゴClass passロゴDropboxロゴSquareロゴWalgreensロゴMicrosoftロゴ