コラボレーション機能
コラボレーションは難しい。当社はそれを簡単にします。

チームワークで、デザインワークをより速く進めましょう。Figmaは、コラボレーションの悪い部分をすべて取り除き、全員が共通認識を持てるようにします。

最も重要なデザインワークを見つける

Figmaは、デザインワークをチーム全体で可視化するためのツールです。

  • 最新のアップデートを取得する:プロジェクトページは、チームのハブとして機能します。ファイルをピン留めすれば、簡単にアクセスできます。また、コンテキストを記したメモを追加することもできます。
  • 人を中心に:チームと組織のページで、コントリビューターとプロジェクトを簡単に確認できます。
  • クリエイター別の作品を見つける:各ユーザーが投稿した最新のファイルをそれぞれのプロフィールで閲覧することができます。

チームでファイルに取り組む。あなたのジャーニーに人々を誘いましょう。

Figmaは、デザインプロセスを透明化します。つまり、全員が迅速に連携し、連携し続けることができます。

  • リアルタイムで一緒に編集する:仲間と一緒に共同デザイン。グローバルなデザイン批評を行うことも可能です。
  • オブザベーションモードでフォローする:プレゼンターの一挙手一投足に注目でき、迷うことはありません。
  • 心配のないバージョン履歴:誰が何を変更したかを確認し、必要に応じて過去にさかのぼることができます。
Figmaは、デザイナー、プロジェクトマネージャー、プロダクトマネージャー、エンジニアなど、チームのさまざまな役割を本当に1つにまとめてくれます。フィードバックの量と質は、以前より10倍も良くなっています。
Zoom社のデザイン部門責任者Shawn Lan氏

デザインプロセスに人々を招く

他の人がコピーを追加し、仕様を把握し、フィードバックを与えることで、より良い作品を作ることができます。

  • 必要な人を招待する:Figmaは、自分が運転席に座っているようなものです。閲覧者、コメント追加者、編集者を設定する事ができます。
  • ファイルへのリンクを共有する:自分のFigmaファイルへのリンクを送信します。インターネットで、どこからでも閲覧することができます。
  • プロトタイプを共有または埋め込む:プロトタイプへのリンクを送ったり、お好みのツールに埋め込んだりすることができます。

より良いフィードバックを得て、より良い製品をデザインする

Figmaは、正しいフィードバックを得ることで、意思決定と前進をより迅速に行えるようにします。

  • コメントを埋め込み、より明確にフィードバックする:デザインまたはプロトタイプ内に直接コメントを残すことができます。
  • 会話をする:質問に返信します。@Mentionでみんなに通知します。完了のマークを付けて、ループを閉じます。